イジメ撲滅

【 イジメ撲滅・人権講演会活動実績一覧表を開く 】


イジメを苦に自殺したニュースは、絶えません。
不登校も増えています。
格差が広がり貧困率も上がり、
子どもたちの6人に1人が貧困だそうです。
貧困に苦しむ家庭の特集記事・ニュースを耳にし、
目にし、心が重くなります。
変えないといけない!戦わないといけない!
そんな念いでこのページを立ち上げました。




  • 「イジメをふっとばそう!」




(寄席チラシ)

(2017年8月3日公明新聞)

文化庁主催
平成29年度子ども霞が関見学デー
(2017年8月2日)
イジメを撲滅するミュージカル落語
「一口弁当」で公演!




イジメ撲滅を願う



(ミュージカル落語「空海」より)

(東京新聞イジメ撲滅記事)


イジメをなくすキーワードは「恕(じょ)」です。

「恕」とは、


自分がやられたらイヤだ。
言われたらイヤなことは、人にはやらない。
言わないということ。


人がこの世に誕生した時からある


「イジメ・差別・偏見」


子どもだけでなく、大人の世界にもあります。
しかし子どもたちには、それに耐えたり、克服した経験がありません。
永遠に続くと思ってしまう。繊細で傷つきやすいのです。


人は、自分と他人を比べるのです。
そして優越感に浸り、自分より劣っているものを差別し、仲間外れと進んで行く。



(ミュージカル落語「背中に輝く大きな星」より)


イジメられてる子供たちは、親や先生に言えないのです。
私も小学校5年生の時に苛められた時がそうでした。



(ミュージカル落語「一口弁当」より)


子供たちに頭ごなしに「イジメはダメだぞ!わかったか!」
っと言っても頭でわかっても心がわからないのです。
心に響かないと!心が感じないと!心が動かないと!


そこで!三遊亭究斗のイジメをなくすミュージカル落語です!
笑って笑って楽しく、一緒に歌ったり、踊ったりして、そして大切なことを伝えます。


「イジメはダメなことなんだ!」
「人が嫌がることをしてはいけないんだ!」
「友達を大切にしよう!」
「考え方一つで変われるんだよ!」
「口角を上げて笑っていこう!」




「一口弁当」をご覧になった方のご感想です。


いじめがテーマであったけれど、「いじめは良くない」とか
「いじめはなくそう」とかがテーマでないところが良かった。


落語の中での一番のヤマ場と感じたところは、セリフは、さらっと流れていたけれど、
見知らぬおじいさんが少年に「君は優しい子じゃ」と言うところだった。


いじめられている子が世の中のだれかから「おまえはこの世の中にいて良い存在である」
と認められた、まさに瞬間であったと思う。


大事なのは「いじめをなくそう」という大事ではあるけれどリアル感の無い言葉よりも、
現実にいじめの横行する世の中で、「あのおじいさんのような存在に偶然出会える能力」。


そして大人にとって大事なのは、「少年少女たちが偶然あのおじいさんのような人物に出会える確率で、
おじいさんの存在が社会にちりばめられている」そういう世の中を形成することだと思った。


リアルにいじめのある世の中を、リアルにいじめの暗黒から逃れる術のヒントが、
じいさんとの出会いのエピソードに秘められたこの落語のテーマだと思った。


(2017年10月奥出雲町での人権講演会より)





(ミュージカル落語「背中に輝く大きな星」より)


低学年生には「背中に輝く大きな星」「一口弁当」
高学年生、中学生、高校生には「一口弁当」「空海」
「あぁ無常」(YouTubeのサイトを開きます)


そして今、社会的に問題になっているSNSイジメ。
小学生からLINEをやってるそうで、これが大変なイジメ問題になっています。


LINEイジメを撲滅する〜ミュージカル落語「凍らすLINE(コーラスライン)」


大切なことは、「夢(やりたい事)」を見つけることです!


夢(やりたい事)が見つかれば、あれば、イジメなんかどうでもよくなります!


なにかに「夢中」になることです!!!


人は、夢に向かって「報われたいためにやるのか!?」


いや「好きだから」やるのです!

三遊亭究斗とは~

(三遊亭究斗真打昇進披露公演オープニング映像より)


2011年より「教育が一番!」を掲げ、これまで数多くの小・中学校、
高校や教育関係(校長会・教頭会・教職員研修)、各自治体の人権講演会で講演。
多くの校長先生と会談し、教育の実態やイジメの実情を知る。
「明るく前向きなイジメ撲滅講演」を展開中!


【 芸術鑑賞会 】
小学生~
「一口弁当」「背中に輝く大きな星」「サウンド・オブ・ミュージック」
「アラジンと魔法のランプ」「ヘンゼルとグレーテル」等。


中学生・高校生~
「一口弁当」「空海」「美女と野獣」「オペラ座の怪人」「あぁ無情」「償い」
「ダメ坊ちゃんが松下幸之助に出会ったら」「宮沢賢治」等。

お仕事ご依頼

様々な企業や学校、PTAや様々な団体から個人の皆様!予算は、ご相談に乗ります!お気軽にどうぞ!
お問い合わせ&ご依頼は、メールは aro@aro-world.net
ご依頼フォームはこちらから(別ウインドウが開きます)

株式会社 OFFICE究斗
TEL:04-2937-3915 FAX:04-2937-3948